<nobr id="pv7vg"><tt id="pv7vg"><p id="pv7vg"></p></tt></nobr>
<delect id="pv7vg"><rp id="pv7vg"><noframes id="pv7vg"></noframes></rp></delect>

        <object id="pv7vg"><option id="pv7vg"></option></object>
        <i id="pv7vg"><option id="pv7vg"><small id="pv7vg"></small></option></i>

              ネオジム?鉄?ボロン系焼結磁石NEOMAX<sup>®</sup> ネオジム?鉄?ボロン系焼結磁石NEOMAX<sup>®</sup>

              ネオジム?鉄?
              ボロン系
              焼結磁石 NEOMAX®

              概要

              當社が世界に先駆けて開発?量産を開始したNEOMAX®は、ネオジム、鉄、ボロンを主成分とした、磁石の中では最も磁気特性の優れた磁石です。さらに、當社では、あらゆる環境に対応し高信頼性を実現している表面処理の適用、また、獨自の解析技術を活かし、お客様の要求に合わせ、最適材質?形狀をご提案する設計サポートも行っており、現在では自動車分野、IT?家電分野、産業分野、醫療?環境?エネルギー分野などの小型?軽量化、高効率?省エネ化に欠かせない材料として重要な役割を擔っています。

              貴社に合わせた材料活用方法を提案します

              特性

              表面処理技術

              ネオジム系焼結磁石は、添加元素や焼結組織の微細?均質化などにより、昨今、素材自體の耐食性が向上しています。さらに、アルミコーティング、ニッケルコーティングをはじめとした表面処理技術の適用によって、信頼性は大きく向上しています。表面処理は、耐食性能だけでなく、モーター用途などで要求される接著耐久性や絶縁性などの要素も重要となってきており、これらのニーズを満たす環境対応型の製品を開発し、お客様にご使用頂いております。また、當社の表面処理は、RoHS/ELV指令に対応するなど、國際的な環境基準に準拠したものとなっています。

                アルミコーティング ニッケルメッキ エポキシコーティング M-1
              標準膜厚
              (μm)
              5~20 5~25 10 ~ 30 -
              耐食性 耐濕潤性 ○ ◎ ○  
              耐塩水性   ○ ◎  
              接著耐久性 ◎     ○
              絶縁性     ◎  
              寸法精度 ○     ◎
              用途 Sensors
              Actuators
              Various motors
              VCM
              Sensors
              Optical pickup
              HEV
              EPS
              Various motors
              Compressor motors
              HEV
              Mild-corrosion
              Environmental uses

              製品カタログ(PDFファイル)

              磁石使用上の注意事項(PDFファイル)

              お問い合わせはこちら

              個人情報保護方針

              関連リンク

              最新小师妹直播app,1024香蕉视频2018在线观看,佐藤美纪ed2k